今週のみ言葉「求めることと極めること」

(しゅ)(ひと)一歩(いっぽ)一歩(いっぽ)(さだ)め 御旨(みむね)にかなう(みち)(そな)えてくださる。」                詩編 37章23節

「あなたはこれらのことを()けなさい。正義(せいぎ)信心(しんじん)信仰(しんこう)(あい)忍耐(にんたい)柔和(にゅうわ)()(もと)めなさい。」
              テモテへの手紙一 6章11節

 すでに洗礼を受けられた方は、どのようにして主イエス・キリストと出会われたでしょうか? そして、洗礼を受けた後、どのように過ごしてこられたでしょうか?

 イエスさまから罪の赦しをいただいて、永遠の生命に至る道を歩むためには、洗礼を受けなければなりません。そして、洗礼を受けることで、信仰が完成するのではなく、そこから信仰の道を新しく始めると言っていいでしょう。

 わたしたちが、この世で何かを極めよう、求めようとするとき、それに至る道、手順を踏まなければなりません。簡単に手に入れることができるものであればよいのですが、なかなか手に入れることが難しいものは、時間が掛かりますし、高度に専門的なことや、職人技のようなものは、どれほど追い求めても、これで完成したということができないものが多くあります。

 信仰の道を歩むことは、この世で何かを極めることと違いますが、この世での歩みを終えるときまで、求め続けて行くものです。その理由は、人はどれほど年数を重ねても、自分だけの力では罪から逃れることができないからです。  そこで、神さまはこの世に主イエスを送ってくださり、主イエスを通して、信仰の道を歩み続けることができるようにしてくださいました。すべてのよいものは、神さまから主イエスを通して、わたしたちに与えられます。そのことに気が付き、主が備えてくださった道を歩み始めることが、信仰のスタートラインに立ったと言える時でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です