今週のみ言葉

 「目覚めた人々は大空の光のように輝き 多くの者の救いとなった人々は とこしえに星と輝く。」 ダニエル書 12章3節

 「戦争とか暴動のことを聞いても、おびえてはならない。こういうことがまず起こるに決まっているが、世の終わりはすぐには来ないからである。」   ルカによる福音書 21章9節

 この世界が、少なくとも、この地球そのものがやがて終わりを迎えることは、科学者も他の星々の観察から、必ず起きると証明しています。
 もちろん、科学者たちが説明している地球の終わりの時は、ずっと先で、今生きている人も、また、私たちを知る子どもや孫もいない、遠い時代だと言われています。しかし、聖書が私たちに示すこの世の終わりは、いつ、どんな時に来るかは、天の父なる神さまだけがご存知で、私たちが知ることはできないとされています。

 そう聞くと、何か、突然恐ろしいことが起きるかのように思えるかも知れませんが、そうではありません。主イエス・キリストを信じる人々は、この世の終わりかと思えることが起きても、世の終わりはすぐに来ないことを知らされています。
 また、主イエスによって救われ、また、主イエスを証しすることで、他の人を救いへと導いた人々は、この世の終わりの後、「とこしえに星と輝く」と、神さまが約束していてくださるからです。

 主イエスのみ言葉にこそ力があり、まことの光と平安が私たちに与えられているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です