今週のみ言葉「まことの恵みを知る」

「神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。」      詩編 46編章2節

「あなたは、巻物を受け取り、 その封印を開くのにふさわしい方です。あなたは、屠られて、 あらゆる種族と言葉の違う民、 あらゆる民族と国民の中から、 御自分の血で、神のために人々を贖われ、彼らをわたしたちの神に仕える王、 また、祭司となさったからです。」           ヨハネの黙示録 5章9、10節

 詩編46編2節の言葉は、力に満ち、恵みにあふれた言葉です。私たちを愛してくださる神さまが、どんな時でも助けてくださるなら、これほど強く信頼できる方はありません。そして、そのことが真実として、示されたのは、主イエスが十字架に架けられ死の後復活し、天に昇って栄光を受けられたからです。今年は、5月24日を主イエスの昇天日として覚えて、礼拝を守っています。

 主イエスが死の後復活されただけであれば、肉体が蘇生しただけだ、と考える人がいるかもしれません。しかし、その後天に挙げられ栄光を受けられた。そして、わたしたちに聖霊を送ってくださるので、わたしたちは神さまからいただく恵みが、真実であると悟ることができるのです。  聖書の言葉は、語られた時から、今に至るまで、そしてこれからも永遠になくなることはありません。いつの時代も私たちを慰め、励まし、力を与えてくれます。この恵みが、神さまからすべての人に向けて与えられていること。そして、その恵みにお応えする私たちにとって、まことの恵みとして実現していることに、感謝して歩みつづけたいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です