礼拝のプログラムについて

Q 招詞(しょうし)とはなんですか?
A 神さまが、礼拝に来られた方を招いておられることを、聖書
  の言葉を通して、聞きます。

Q 頌栄(しょうえい)とは何ですか、讃美歌とは違う
  のですか?
A 栄光を神さまにお返しする歌です。父なる神、子なる
  キリスト、聖霊が一体であるという、三位一体(さんみ
  いったい)の神さまをたたえ、礼拝の最初と最後に歌い
  ます。

Q 交読詩編(こうどくしへん)とは何ですか?
A 司会者と会衆のみなさんが、詩編を交互に読み、聖書に
  ある言葉を自分の信仰として表すものです。

Q 聖書は何種類もあるのですか?
A わたしたちの教会では、新共同訳聖書を使っています。
  その他にも文語訳、口語訳、新改訳などの日本語の聖書が
  あります。 教会の中では同じ訳の聖書を使うことで、
  礼拝をスムーズに進めることができるようになります。

Q 信仰告白とは?
A 私たちが信じる神さまとは、どのような方であり、私たち
  がどのように信じているかを、公(おおやけ)に表す言葉
  です。 特に使徒信条(しとしんじょう)として読む箇所
  は、ほとんどすべての教会で使われています。

Q 祝祷(しゅくとう)とは?
A 礼拝の最後に、牧師が祝祷(しゅくとう)を授けます。
  これは、神さまからいただいた祝福を礼拝に来られた方々に
  お配りし、日曜から始まる一週間を、神さまの祝福の中で
  過ごせるようにとの、宣言です。

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」           マタイによる福音書11章28節