牧師紹介

森田泰司(もりたやすし)

1961年 香川県で生まれる。
 幼稚園入園まで大阪市内に住む。
 幼稚園入園から大学卒業まで奈良市に住む。
 幼稚園の時から自宅そばの大和キリスト教会の教会学校に出席。

1973年 中学入学と同時に受洗。
 大学生時代は、教会学校の教師として奉仕。

1984年 京都工芸繊維大学 機械工学科卒。
 卒業後、春日部教会、宇都宮上町教会に在籍。
 教会学校の教師、教会役員などの奉仕をさせていただいた。

1984年~2014年3月 富士重工業(株)
 現在の株式会社スバルに勤務。
 航空機の製造工場で、ボーイング787の大型部品製造工場の立ち上げや、航空機部品製造設備の導入に従事。

2010年 49歳の時に献身を決意。

2014年4月 日本基督教団の教師検定試験を経て宇都宮東伝道所に着任。

2016年11月 按手を受けて牧師となる。

 趣味は、サイクリング、パソコン等。
 サイクリングで汗を流して、健康作りに励むと共に、近隣の市町村を走りながら、魂の救いについて、考える日々を過ごしている。

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」           マタイによる福音書11章28節