次聖日の礼拝案内

5月30日(日)主日礼拝のお知らせ

命とすべてを与える神」

 説教者: 森田泰司牧師

 聖書 旧約 創世記 2章7節
    新約 使徒言行録 17章16節~34節

  ギリシア時代のアテネと現代の日本に共通している点は何でしょうか? 聖書に描かれている時代の、アテネをはじめとするギリシアの都市国家の多くは、経済的繁栄を目指しました。経済が豊かになり、生活が向上することはよいことですが、そのことだけにとらわれて、本当に求めるものを忘れてしまっているという点が当時のアテネと現代の日本にあるのではないでしょうか。 聖書が教えてくれる神さまは、私たちすべての人に命を与え、すべて必要なものを与えてくださる方です。 すべてを持っておられる神さまが私たちに与えてくださるものとは何でしょうか?

 そのことを、聖書の言葉から、聴いていきたいと思います。

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」           マタイによる福音書11章28節